アクセスゲッターの使い道(役割)。

それは当面、アドセンスマックスの集客方法をHTMLサイトで実践すること。

そうご認識ください。

当面」と注釈を付けるのは、実際のところ、アクセスゲッターの使い道は、他にも多数あるんです。

只、最初からそこを説明し、売りにしてしまうと、多分ほとんどの方が使いきれなくて、今の時代、世間さまから「使えないツール」などと揶揄されてしまいがち。

なので、引き続きここは一本に絞って、ご紹介していこうと思います。

アドセンスマックスの集客方法とは?

これ、みつおゼミ4期生募集前にお伝えしていたんですけど、専用メルマガだけだったので、ある意味初公開の情報になります。

アドセンスマックスの集客方法はSEO。

そして、メインに据えるキーワードが、セクシー女優(AV女優)名となります。

まずSEOですから、広告費が掛かりません。

また、他のプラットフォームに依存することもありませんので、規約変更に怯えことなく、安心して実践を続けられます。

そして、メインキーワードをセクシー女優名に据えるすることで、キーワード選定の労力が掛かりません。

一般的なアフィリエイトですと、メインキーワードの選定を間違えてしまえば、その後どれだけ良質な記事を書いても、アクセスを呼ぶことは困難ですよね?

でも、セクシー女優名を網羅することで、キーワード選定は、それに続く人気キーワードを選んでいくだけです。

FANZA(旧DMM)に登録されているセクシー女優は、2022年5月21日現在で実に5万人以上。

また、毎月新人女優が加わっていくので、メインキーワードに困ることは非常に考えにくいと言えるでしょう。

だからこそアクセスゲッターには、最大5万記事を一括生成できる性能が、備わっているんですね。

そして、ユーザーの属性として、ページが上位表示されなくともアクセスされます。

これは先日も掲載した、このスクショを見ていただければ一目瞭然です。

アクセスゲッターサイトアクセス推移

平均検索順位は23.5位ですが、8.6%のユーザーにクリックされているのがわかります。

一般的なアフィリエイトサイトを運営した場合、平均掲載順位が20位以下であれば、このCTRはまず達成出来ないと思われます。

男の性への探求心というのは、いつの時代も不変的なものですねw 

アクセスゲッターで集めたアクセスのマネタイズ

さて、アドセンスマックスの集客方法は、今ここでお伝えしたとおり。

ではそのアクセスを、どうやってマネタイズ(収益化)するのか?

今日の本題である、この部分をお伝えしていきます。

アダルト系アフィリエイト報酬

集まるのはアダルト属性のアクセスですから、真っ先に思いつくのは、アダルトコンテンツですよね?

単品の動画をランキング形式で表現しても良いですし、ジャンルを絞って展開するも良いでしょう。

あるいは、FANZAをはじめとする、VODサービスへの入会を訴求しても良いですし、より高い報酬単価を狙って、DTIで扱っている、いわゆる無●正動画サービスを提案しても良いです。

但し、これらを扱い報酬を得ていくには、それなりにコンテンツを作り込み、成約という壁を突破しなければなりません。

これをみなさん、やらないし、やりたくないし、面倒くさいと思われているご様子。

それじゃあってことで、ご提案したのがこれです。

クリック型報酬

アドセンスを代表とするクリック型報酬なら、成約という概念がありません。

サイトに掲載している広告が、クリックされるだけで報酬になりますからね。

そしてこれこそ、アドセンスマックスのノウハウそのものです。

只、勘違いしていただきたく無いので、ここでお伝えしておきます。

アクセスゲッターで作成するサイトに、アドセンス広告を貼るワケではありません。

大事なことですので、もう一回書きましょう。

アクセスゲッターで作成するサイトには、アドセンス広告を貼りません。

いいですね?

なぜかと言えば、っていうか理由は言わずもがな。

アダルトコンテンツを掲載するのは、アドセンスポリシー違反だからです。

それ以上でも、それ以下でもない理由ですね。

ではどうやってクリック報酬を得るのか?

それは、アドセンスサイトに通常のコンテンツを記載し、アクセスゲッターで作成したサイトに来るアクセスを、アドセンスサイトに送るんです。

自然に、あるいは強制的に。

それが出来てしまうし、ちゃんと報酬を得ているんですよ。

これ、オフラインで例えるなら、こんなイメージでしょうか。

ある男性が風俗店の扉を開けたら、中にいたのが泌尿器科の先生で、無料でカウンセリングしてくれると言われました。男性の目的はそんなことではないので、騙されたと思い、店を後にする人間が多いですが、中には心当たりがある人がいて、「無料でしてくれるなら」と申し込んでしまいます。

実際に、オフラインでこんなことをすれば問題ですし、あり得ないことですが、WEB上ではそれが出来てしまうんですね。

またクリック型報酬、いわゆるアド広告には、忍者アドマックス・nendoなど、アドセンス以外の広告も多数あります。

あなたが、アドセンスのアカウントをお持ちでなければ、まずは別のアド広告を掲載しつつ、アドセンスの審査通過に邁進するといいと思いますよ。

モール型ECcookie(クッキー)報酬

続いてcookie報酬。

モール型ECといえば、楽天・amazonがすぐに思いつきますが、楽天の方が手軽にはじめられるでしょう。

例えばですが、アクセスゲッターに仕込むリンク先サイトに、下記リンクを仕込みます。

※規約違反を避けるために、厳密に言うともうひと手間加える必要があります。

楽天の商品リンク

アクセスを飛ばしたところで、この商品がその場で購入されることは、まず期待できません。

しかし、ユーザーにはあなたのcookieが残ります。

そして今は、スマホやPCを利用し、通販で買い物をする人が多い時代です。

cookieの有効が24時間という制限はありますが、例えば11000人にあなたのcookieを踏んでもらえれば、月間3万人にもなります。

それなりに報酬も期待できますよね?

ランキング攻略

最後にランキング攻略。

この効果は、先日当ブログでご紹介したこのスクショで、おわかりいただけるでしょう。

 アクセスゲッターのアクセスを利用すれば、短期間で自分のブログを上位に表示させることが出来ます。

例えばあなたが、こんな案件をアフィリエイトしたいと考えていたとしましょう。

https://www.earth-shiho.com/

ブログランキングのカテゴリ【債務・借金】に、あなたのブログを登録し、そのブログが上位に食い込めれば、ブログランキングからの流入以外に、検索エンジンからのアクセスも見込めます。

このように検索エンジンに表示されますからね。

こうすることで、アダルト属性のアクセスを利用し、属性のあったアクセスを呼ぶことが出来るってワケ。

 

但しこれ、ボクは「出来る」ということを証明しただけですからねw 

もし実践される場合は、自己責任でお願いしますよ。

アクセスゲッター マネタイズまとめ

では、まとめましょう。

アクセスゲッターで集まるアクセスの、マネタイズ方法は以下の4つ

アクセスゲッターのマネタイズ例

・アダルトアフィリエイト報酬
・アド広告のクリック報酬
・cookie報酬
そして
・ランキングサイト攻略

アクセスゲッターで、サイトを作る手を止めなければ、アクセスは日に日にどんどん増え続けることでしょう。

また、例えばあなたが、毎日1000アクセスほど集められるサイト群を、構築出来たとします。

そうなれば、500をアドセンスサイトに、もう500cookie報酬狙いに、という具合にアクセスを振り分けることも簡単に出来ます。

そう、いわゆるABテストが手軽に出来るってことですね。

アクセスゲッターは、アドセンスマックスの実践専用を強調していますが、細かく解説すれば、このような使い方も十分に可能です。

あなたの実践スタンスに応じて、アクセスを有意義にご活用ください。

アクセスゲッターの操作と工程

アクセスゲッターでアクセスが呼べること。

そして、その活用方法もわかったあなたが、次に考えるのは恐らく、操作方法と実際の作業工程(手順)ではないでしょうか?

いくらアクセスを呼べるツールでも、その操作が難しかったり、サイトを作るまでの工程がハードだったりすると、そもそも実践出来ませんからね。

そこで次回は、アクセスゲッターの操作方法と、その工程について、あなたに詳しくお伝えします。

>>みつおへメールする

メルマガ会員募集中です。