サラリーマンが副業でアルバイトするならアフィリエイトを推奨する理由

タイトルにある通り、あなたがもし、サラリーマンとして働きながら、副業をしたいと考え、「何か割の良いアルバイトが無いか?」と探しているのであれば、ボクはまずアフィリエイトを検討して欲しいと言いたいです。


その理由の第一は、ボクがそうだったことと、それで上手く行ったから。


という単純な理由なのですが、紆余曲折あったものの、結局アフィリエイト以上に割の良い副業は無いとボクは思います。


せどり、オークション、情報販売、投資など、ネットビジネスは数多くありますけど、投資以外、その殆どを実践してきて、それなりの成果を上げて来ましたが、「」で考えると、どうしてもアフィリエイトが頭一つ抜けるんですね。


ちなみに、投資を実践して来なかったのは、もともと博打好きなので、頭に血が上ると、後先考えずにブッコンでしまう性格であることが解っていた為でして^^;


あれは、頭が良くて冷静な人じゃなきゃあ、稼ぎ続けることが難しいんじゃないですかね。


でも、逆に言えば、そんな博打好きの短気者で、しかも頭が悪い人間でも、アフィリエイトでは成功出来るということは実証済みですから、もしあなたにも思い当たる節があるならば、迷わずアフィリエイトをはじめてみて欲しいですね。


さて、そんな抽象的な話はこれ位にしておいて、アフィリエイトがなぜ割が良いのか?


そこをお伝えしていこうと思います。



アフィリエイトは時間的自由が効く



これは良く言われることなんですが、アフィリエイトは時間に制約が無いというのが、我々にとっては嬉しいですよね。


自分で時間をコントロール出来る、例えば最近よくある、「●●に行って▲▲を買い、転売する」みたいなノウハウが、仮に稼げる内容だとしても、そのお店なり施設の営業時間中に行けるかどうか、という条件があります。


ネットで情報を発信している人、いわゆる専業の人ってのは、サラリーマンが如何に時間が無いかということを、まるで解っていませんからねw


そして、そこへの往復時間とかを考えれば、かなり割に合わないビジネスになのではないか?と思ってしまいます。


でも、アフィリエイトならば、1日30分でも1時間でも、自分の都合で実践出来るっていうところが、ボクはとてもうれしいんです。


だって、すべて自分のさじ加減ですもの。


稼ぐためには、自分で頑張れば良い。やればやるほど、自分への見返りは大きくなるし、サボれば自分が稼げなくなるだけ。


こんなに割に合う仕事はそうは無いと思うんですよ。


そうそう、一般的なアルバイトにしても、通勤時間は時給にならないワケでしょ?うちの娘とかは、まだ若いから、外にアルバイトに出してますけど、まあ安い時給で働いてます。


これはこれで、人生の勉強ですから、全然構わないんですけど(ボクが辛いワケじゃあナイしw)我々世代は、もう大分勉強してきたんですから、そろそろ効率を求めても、バチは当たらないと思うんですよねえ。



アフィリエイトは経費が殆ど掛らない



次にこれ。稼いだ報酬金額に対する利益額。利益率ってやつですが、これが滅法良いのがアフィリエイトです。


転売だと、タイミングとかにより、毎回違うと思いますが、ならして見ると、アベレージで25%~良くて40%でしょう。


もうちょっと割が良い風に見えるかもの、情報販売とかツール販売、いわゆるプレナー報酬ですね。


これも、実際やって見ると、アフィリエイターさんへの報酬とか、ASPへの手数料を考慮すると、プレナー報酬って微々たるものなんですよ。


まあ、購入者リストが入るので、それはそれで意味があるんですけど、利益率で言えばそうとう悪いビジネスモデルです。


それに比べてアフィリエイトは、報酬額がまるまる利益です。


ボクは、情報商材アフィリエイトがメインですから、承認率云々も気にしないでOK。ご成約=承認ですからね。


そんで、初期投資もサーバ代とドメイン代、あとは報酬が増えてくれば、メルマガスタンド代とかも掛りますけど、ここは稼ぎに比例して、極僅かづつ増えていく、みたいな感じですから、利益率の大勢には影響を及ぼさないんです。


実際、去年も一昨年も、税理士と相談して、いろいろな買い物を、思いっきり経費にブチ込みましたけど(脱税じゃあないですよ、節税対策ね)、それでも利益率は68%ありましたからね。


会社勤めが長かったし、勤めていた会社の経営者から、この利益率ってところの重要性は、イヤってほど叩き込まれたので、この数字を見ると抱きしめたくなっちゃいますw


やればやるほど稼げると言っても、稼いだら稼いだだけ、経費が掛かる、というビジネスでは意味がありませんよね?


アフィリエイトの収益性は、ホントに抜群ですよ。



ビジネスモデルとして仕組化出来る。



最期にこれ。ブログとかサイトアフィリエイトってのは、WEB上にあなたの媒体を設置しているので、そこにサイトがある限り、勝手に報酬を生み続けてくれます。


サイト内に、導線を張るように、記事とリンクを巡らせておけば、アクセスは一定の確率でご成約いただけます。


これが、アフィリエイトの仕組み化のオーソドックスなパターンですね。


次に、ステップメールっていわれる、メルマガを用いた戦略を使えば、サイトから読者申込みがあれば、その方に対して、自動的にメールが配信されて、ご成約いただけるっていうパターン。


これもここ数年で人気が出ている鉄板パターンの仕組みです。


単発のメルマガは、瞬発力を生みますが、ステップメールは長い目で見ると、収益向上施策に無くてはならない戦術と言えます。


その他にも、最近では、動画を用いたりして、仕組みを構築するパターンもありますが、全てに共通して言えるのが、


一度構築してしまえば、ほったらかしでキャッシュを産んでくれる仕組みになる、ということです。


転売は仕入→販売→仕入→販売を延々繰り返さなければなりませんが、アフィリエイトにはその必要がありません。


ボクが転売で稼いでいたにも関わらず、その収入を放棄するリスクを承知で、こっち(アフィリエイト)に来た最大の理由がここですw


当然、商品が販売終了になるなど、あるタイミングではメンテナンスをしなければいけませんが、そんな手間を考慮したって、明らかに効率が良い仕組み化が出来るのがアフィリエイトです。


これはやらない理由がありませんよね?



まとめ



ってことで、サラリーマンが副業としてアルバイトをするのであれば、ボクは断然アフィリエイトを推奨します。


その理由は


時間的自由が効くこと


利益率が高いこと


ビジネスの仕組み化が簡単なこと



推奨理由は他にもあるんですけど、代表的なのがこの3つです。


この意見、伊達や酔狂じゃあ無いし、ましてや机上の空論でもありません。


全部ボクが実践して、実証してきたことですから、信じて良し!ですよ。


その証拠は、こちらの記事にも記載していますので、ご確認下さいね。


みつおの戦歴



それではまた。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ