ロリポップ/ヘテムルでPHP変更後ワードプレスが開かない時の対処法

先日、メインブログで、ワードプレスの簡易インストールについて、ちょこっと触れました。

ネットビジネスで稼ぐには必須 無料で使えるツール5選

ここで書いた

「昔はデータベースを自分で用意して、ファイルを一個づつアップしてたんですけどねえ…本当に便利になったものです。」

っていうコメント、結構ガチな心の声なんですよ。

 

というのも、当時はどのサーバーも、WPの簡易インストールなんて機能を、実装していませんでした。

だからWPを開設するには、データベースを作り、公式サイトからファイル一式をダウンロードし、いちいちアップロードしていくしかなかったんです。

 

この作業は何かしら、例えばPHP言語を勉強していた人とかなら、何の苦労もなく普通に出来たことだと思います。

ただ、こちとらズブの素人、いや素人以下の40のおっさん。

 

何かと失敗をやらかし、せっかくアップしたファイルをダメにしたり、ログインページに入れないなんてことも、しばしばありました。

 

それがトラウマになってしまい、ボクはいまだに、ワードプレスのバージョンアップって、けっこう緊張するんです。

 

でも、ずっと放置にしていたこのブログと、もうひとつのブログが古いバージョンのまま。

 

なので、意を決して先日アップデートしました。

 

ロリポップ_PHP変更時_データベース接続確立エラーの対処法

 

まずこのブログですが、サーバーはロリポップ。

試しにそのままの状態で、ワードプレスのダッシュボードから、今すぐ更新ボタンをクリックしたところ、アップデートが完了しないんです。

 

よくみると、ワードプレス現バージョンの5.1から5.5.3に更新するなら、PHPのバージョンを5.6以上にする必要があるとのこと。

 

こういうの、なんかイヤな予感がします。

 

でも仕方がないので、ロリポップの管理画面から、PHP設定画面に入って、PHPのバージョンを7.4に変更してみます。

 

ここでサイトに戻ってみると…

ホラ、案の定このざまです。

 

しゃーない、元に戻すかと思い、PHP設定画面に戻ると

なんと元に戻せなくなってます。

 

しかもサーバーのヘルプをよくみると

現在PHP7.1以下をご利用の場合、引き続きのご利用は可能ではございますが、ユーザー専用ページにて新たにPHP7.1以下を選択することができなくなります。

ってちゃんと書いてありました。

 

こうなったら何をどうすればいいのか?

 

8年前なら調べ方もわからず、自力で努力して、最終的に投げ出していたところです。

しかしそこは、この8年間で身に付けた

なんとかなる精神

で乗り越えてみようと、戦いに挑みました。

 

といっても、答えは簡単。

 

ヘルプとかをもっとよくみると、こんな一節があります。

ロリポップで提供しているPHP7.1以上のPHPバージョンでは、セキュリティレベルが高いデータベース接続方法を採用しており、PHP7.1以上を利用しているドメインから、古いパスワード形式である「old_password形式」を利用しているデータベースへの接続を行うことができません。

 

このブログを開設した時期は2012年6月。

 

要はパスワード形式が古いので、そのままではデータベースに接続できないと。

 

じゃあその、パスワード形式を新しいものに変えるには、どうすればいいのか?

 

さらに調べると、この操作だけで出来るんですって。

さっそくやってみると、今あなたがご覧になっているとおり、無事に表示できるようになりました。

 

ヘテムル_PHP変更時_データベース接続確立エラーの対処法

 

続いてもうひとつのブログに取り組みます。

あっちはヘテムルを利用中。

 

ただヘテムルとロリポップは、同じGMOペパボのサーバーです。

 

てことは、仮に同様のエラーが出ても、対処法はいっしょでしょ?

って感じで、ちょっとナメて取りかかったんです。

 

しかし、その考えはすぐに打ち砕かれました。

 

まず、ヘテムルはサーバー契約開始期間により、ここの表示が異なります。

ボクの場合は、ftp※※※

これにより、PHPの変更方法が異なるとのこと。

 

ていっても、ヘルプを読むと、ロリポップ同様

古いパスワード形式である「old_password形式」…云々

とあります。

 

なので、この画面からロリポップと同じく、まずはパスワードの再設定を行いました。

 

でも、ボクのサーバー仕様(ftp※※※)の場合、PHPの設定変更は、コントロールパネルでは行えないんです。

 

説明では「.htaccess」ファイルに直接PHPのバージョンを書き込めとあります。

 

またしてもイヤな予感。

 

こういうのって慣れてはいるものの、そもそもこのファイルの、存在用途とかがわからないもんですから、やっぱり緊張します。

 

恐る恐る開いてみると、意外に簡単そうで、5.3の部分を5.6に変えれば良いだけっぽいです。

なんだ、これだけのことか、緊張して損した。

 

しっかりと記述したものを見直し、意気揚々とブログに戻ってみると…

なんで?ちゃんとやったじゃん。

 

何度も確認してみましたが、変更すべきところはちゃんと変更できています。

 

マジで意味がわかんなくなりましたが、こういうトラブルシューティングってのは、やはり経験がものをいうんですね。

 

今一度冷静に、落ち着いてから、対処法を検索してみました。

 

そしたらですね、ヘルプページの深ーいところに、こんな記述がありました。

データベースのパスワードを「wp-config.php」に記載されていた情報に変更ください。コントロールパネル「データベース」の項目で該当のデータベース名のパスワード【変更】をクリック。新しいパスワードの欄に「MySQL データベースのパスワード」の****の部分を記入の上【更新する】をクリックしてください。

 

つまりヘテムルの場合、WP構成ファイルのwp-config.phpにも、記述の変更を求められるってことですね。

 

ここを変更し、再度ブログに戻ったところ、ちゃんと表示されるようになりました。

あーよかった。

>>みつおへメールする

メルマガ会員募集中です。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さいませ。

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ