ドロップボックスをCドライブからDドライブに移設する方法

快適な作業環境を手にいれたと思っていたら、
思わぬ落とし穴がありました。


先日、ドロップボックスのプランをPRO版に上げた
という記事を書きましたが、調子にのって、ガシガシ
データを上げていると、Cドライブの容量を示す
インジケータが、また赤く変化しています。



ボクのPCのCドライブはSSDなので、容量が少なく
80GB程度しかないのです。


PC購入時に、本業の部下から
「今、買うならSSDですよ。起動がめちゃめちゃ早いです」
と焚き付けられ、全くそういう部分
(Cドライブの容量が少ないっていうところ)
など、気にもとめず、購入したんですが…


とにかく気を付けていないと、ダウンロードするやつって、
何かと言えば、すぐにCドライブに入りたがるでしょ?


設定とかで、どうにかなるとは思うんですが、
まあ、そーゆのが、未だによく解らんのです。


んで、例のドロップボックスのデータも、
クラウドに行ってるんだから、もう安心♪
とか思ってたら、Cドライブゲージが真っ赤に。


急いで調べてみると、Cドライブにドロップボックスのデータが、
どんどんと蓄積されている様子。


クラウドに入れていけば、PCからは無くなると思ってたら(笑)
どうやら、そうじゃあないんですね。


繰り返しますが、そういう事も良くわかってないんです。


これじゃあ、いつPCがぶっ壊れてもおかしくない。
作業を中断して、対策に掛ったところ、
案外さっくり解決したので、機嫌を良くして、
こいつはコンテンツにしようと思った次第♪


無料版つかっているあなたも、Cドライブの圧迫は、
PCにあんまりいい影響がありませんので、
今のうちに確認して、もしあなたのPCも、
Cドライブにドロップボックスが格納されているようなら、
参考にしてくださいね。



ドロップボックスをCドライブからDドライブに移設する方法



まず、画面右下の、ドロップボックスアイコンをクリックします。

ドロップボックスアイコンキャプチャ


ホバーメニューが上がってくるので、右上の歯車ボタンをクリック。

ドロップボックスメニュー画面


基本設定をクリック

ドロップボックスホバーメニュー


アカウント→移動でDドライブを指定→適用の順にクリック

ドロップボックスアカウントメニュー


これで完了。拍子抜けするほど、簡単でした。


結果、これまで空き容量が7GBしか無かったCドライブが、
12GB近くまで復活したので良かったです(^^)。

Cドライブ容量


トラブルは起こってから対処するのも一興です。



で、今日の本題は、実はここからなんですが、
結論から言えば、ボクのパソコンスキルなんてのはこんなもの。


何年経っても、一般的なスキルとか知識については、
微増しているかしてないか?っていうレベルです。


それでも、ネットビジネスの収入は毎年増え続け、
しまいにゃ会社を辞めても、食うには困らない程度にまでなりました。


これは、自慢でもなんでもなく、事実です。


つまり、一般的なパソコンのスキルとか知識は、
ネットビジネスで稼ぐ力に比例しないということ。


今回、ご紹介したトラブルシューティングのようなことは、
これまでだって、日常茶飯事のように起きてます。


やれ、ワードプレスのプラグインだの、
シリウスのテンプレカスタマイズ方法だの、
ペイパルの独自決済の方法だの。


とにかく、毎日解んないことだらけでしたよ。
だって、やったことないんだもん。


それを、日々解決していく必要があったから、
身に付いてきたスキルってのがあります。


それが、検索スキルってやつ。


今の時代、解らないことをググって、
答えが出てこないことはまあほとんどありません。


解らないことを、年中検索していれば、
そりゃあ検索レベルも上がるってもんでしょ。


ボクが思うに、検索レベルが低いっていう人は、
それだけ手足を止めているっていう人だと思うんです。


だって、なんにも実践していなきゃ、
解らないことが出てこないんだから、
検索することもない。


すなわち検索スキルも上がらないってこと。


よく言えば慎重派であり、大きな失敗ってのは無いのでしょうが・・・


トラブルってのは、経験することにより、対処しなければならないので、
それだけエネルギーを使いますけど、そのエネルギーを使った分、
成長ってのがあるんですよね。


どちらがいいかは、その人次第ってことなんですが、
まあ、少なくとも、ネットビジネスで稼いでいくには、
最低でも検索スキルだけは上げとかんといけません。


じゃあ、どうやって上げていくのか?ってなると・・・



やっぱ、やるしか無いんじゃないかしら?^^;



みつおにメールしてみる?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ