バナープラスの使い方とコストパフォーマンス

GIMPはとっても便利な無料画像編集ソフト。


フォトショップの廉価版と言っても良いのでは?
と思えるほど、使える機能が充実しています。


ボクも一時、GIMPの使い方を極めようと、
ある程度イジってみて、オプトインページの
ヘッダー画像を作るときとかに活用しておりますが…


いかんせん、起動までの重さに耐えられんのです^^;


広告バナーとか、記事に挿入する小さな画像ごときに、
そこまでストレスを抱えなきゃいかんのか?


という考え直し、最近ではもっぱらこいつ頼りです。



バナープラス~バナー&ヘッダー作成ソフトの決定版
バナープラス~バナー&ヘッダー作成ソフトの決定版

販売者:株式会社SEMライダー/松尾茂起さん/販売ASP:インフォトップ





バナープラスで労力に見合う報酬を。



ボクの使い方は、前述のとおり。
バナー作成や、ちょっとした画像編集に使ってます。


なんと言っても、起動までの速さ、レイヤー云々という
よう解らん単語を使わずに、直感的に使えるというのが嬉しいです。


商材のバナーとか、アイキャッチ用の画像なんて、
大体180×240とか、400×200とか、定形で良いので、
テンプレ化しておけば、極少ない工程で、
最低限のクオリティの物が生成出来ます。


ここ、大事ですよ。


稼ぐためには、余計なことをしない。
余計なところに注力しない。


そりゃ、よりキレイな物を仕上げられれば、
それに越したことは無いんですけど、
追求する労力と、得られる収入を天秤に掛けた場合の、
パフォーマンスを考えるってことです。


ボクの場合、別にサイトのデザインで勝負してはいませんので、
利益を優先して、アフィリエイト作業に当たっています。
まあ、あえて言わせていただければ、コンテンツ勝負ってことですな。



バナープラス テンプレート化で効率よく使う方法



では、その使い方ですが、ボクの場合はこんな具合に

バナープラスサンプル

よく使うバナーサイズごとに、バナープラスのドキュメントファイル
BANNER PULS DocumentFile (.xbp)を用意しておきます。


で、例えばこのような画像を、

サンプル


商用利用OKなサイトからダウンロードしてきたとして、
こいつをサイト記事にアップする場合。


かなり上質な画像ですと、そのままだと、サイズが大きすぎて、
読み込み時間が掛ってしまったり、肝心のコンテンツを
読んでいただくのに、閲覧者さまにストレスを与えてしまう可能性が高いです。


なので、バナープラスのテンプレファイルを開き、
(この場合、610_350.xbp)
画像をドラッグ&ドロップで放り込みます。

バナープラスのテンプレ操作1

でもこれだと、キャンバスと画像の幅が合っていないので、
赤枠の【幅】をクリックします。


すると、こんな感じでピッタリと収まりますので、



画像出力→任意の名前をつけて保存します。


あとは、出力された画像を、ワードプレスポストで取りこんで、
記事の任意の位置に挿入すればOK。


こんな具合で、挿入する画像のサイズを軽くするにも、
すごく重宝しています。




バナープラスのコストパフォーマンス



バナープラスは、年度のライセンス制なので、
買い切り、もしくは無料ツールと比べてしまうと、
かなり割高なツールとなります。


一般的な目でみると
「コストパフォーマンスの悪いツール」
と映るかも知れません。


まあ、それはそれで、仕方がありませんものね。


この軽快な動きと、仕上がる画像の及第点具合、
バージョンアップやメンテナンスの素早さとかに、
価値を感じないうちは、使わない方が良いでしょう。


これが、月額1万円とかなら、さすがにボクも考えますが、
確か年間15,000円くらいだったと思いますので、
月額で見れば1,000円ちょっとでしょ?


利用者の立場で、それなら十分に安いと思えます。


ということで。


オリジナルバナーやアイキャッチ画像は、
アクセス数やクリック率に大きく影響しますから、
早い段階で導入出来るよう、ご検討下さいませ。



バナープラス~バナー&ヘッダー作成ソフトの決定版
バナープラス~バナー&ヘッダー作成ソフトの決定版



みつおにメールしてみる?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ