どこでもキーワードゲッターとYUIKAを比べてみた

メインサイトでは、いろいろと事情もあり、
全く参考にならない記事しか書けませんでしたので、
こっちで詳細を書きます。


こっちのサブサイトは、久しく更新していなかったから、
ちょうど良いですしね。



どこでもキーワードゲッター

どこでもキーワードゲッター


販売者:戸井邦雄さん/販売ASP:インフォトップ




どこでもキーワードゲッター参考記事

これ、YUIKAの購入者さまから、
存在を知らされたツールなんですが、その翌日から、
別途ご質問というか、ご意見というか・・・


そんなメールを複数いただきましたので、
一時は購入する気満々だったんです。


でもね。


さすがに、ここまでYUIKAと


「似通ったツール」


だと、12,800円を捨てるようなモンですから、
今回は踏みとどまりました。


あ、これは、ツールがダメとかでは無くてね。


あると便利な道具とは言え、新商品が出るたびに、
冷蔵庫とか乾燥機を買い替える人って、
そうはいないでしょ?


販売ページを見る限り、
どこでもキーワードゲッターの機能は、
YUIKAでほぼ網羅出来ているので、
今回は自制したっていう感じです。



どこでもキーワードゲッターの使い方



想像するに、これはやっぱりアドセンスブログ
運営する方が、使用するツールになるんでしょうね。


トレンドキーワード&ロングレンジキーワードを
拾ってくるツールってことですから、
ちゃんと動作して、ちゃんと使いこなせば、
使えるツールであるとは思いますよ。


ボクはYUIKAの使い方でもお伝えしているんですけど、
記事ってのは、やっぱり、リアルから情報を拾うべきなんです。


リアルな広告、リアルな会話、リアルな環境。


この狭い島国に、1億2千万人が住んでいるワケですから、
リアルは、需要の宝庫なんですよ。


販売ページの動画では、電車の中吊り広告を例に、
キーワードを選出する思考を説明されていますが、
ボクも、これには大賛成ですね。


その他にも、コンビニとか、書店とか、デパートなんかでも、
時期(季節)により、需要のあるキーワードを探すには、
超参考になるんです。


なにも注意深く散策する必要はありません。


何気なく、あなたが気になった、目に止まったコピーを、
そのままスルーせずに、ちょっとだけ脳みそに送って、
「なぜ気になったのか」を考えて欲しいんです。


それは、雑誌にしても、店舗の広告にしても、
その道のプロが、頭を捻って表現したコピーです。


そして、あなたは、その術中に、まんまとハマったワケです。


この心理導線を、そのままにしておくのは、
ホント勿体ないんですよ。


自分でもそうなんだから、他の人もそうなる可能性は高い。
需要があるところに、キャッシュは生まれます。

だったら、利用しない手は無いでしょ?



ホンの些細なところに、大きなヒントは眠っています。
その些細な情報を逃さないように、いつでもリサーチ出来る、
スマホキーワード探索ツールってのは便利なモノですよ。




どこでもキーワードゲッターとYUIKAの比較



じゃあ、ちょっとだけ比較してみましょうか。
この動画と同じ条件でキーワード探索をしてみます。



メインキーワードは「妙見山」でしたね。

YUIKAで調べてみましょう。

どこでもキーワードゲッターとYUIKAの比較1




はい、サジェストワードがこれだけ拾えます。


で、次が「妙見山 バーベキュー」ですね。



ここでも、ほぼ同じサジェストワードが出現してると思われます。


最後に「妙見山 バーベキュー 駐車場」です。



競合数がゼロという、美味しいキーワードであることが解ります。


どこでもキーワードゲッターの動画では、
実装機能である、検索ボリューム調査も、
タップ一回で出来るようですので、
これは便利と言えば便利なのでしょう。


確かに、YUIKAの場合、その機能はありません。


チャンス度についても、広告が打たれていない場合は、
デフォルト設定では加点されませんので、
評価もやや低い点数になるキーワードのようです。


ただ、これは、やっぱり経験により、養っていくスキルだと
ボクは思いますし、どうしても調べたいと思われるならば、
隠しリンクの部分に、Google Adwordsのリンクを入れておけば、
まずまずの代用は利くと思います。


なので、どこでもキーワードゲッターのこの機能は、
YUIKAと比較して、そこまで大きなアドバンテージとは
言えないんじゃあないかな?
って思ってます。
もちろん、ひいき目で見てますがね(笑)


あ、でも、YUIKAの得意技である、

「このままブログへ投稿出来る」

っていう機能は、どこでもキーワードゲッターには無い機能なので、
ここは自慢して良しでしょう?


ま、ぎっちり詰まったコンテンツをスマホから、
っていうのは、なかなかハードルが高い作業ですから、
それはほぼしないとしても、

簡易的な更新であれば、多数のブログを運営出来ますので、
サテライト更新用ツールとしても使えるYUIKAは、
ちょっと評価して貰いたいですね(^^)


もちろん、探索されたキーワードとコンテンツを
紐付する為に参考となるサイト、
動画でも紹介されていますが、ヤフー知恵袋とかですね。


それらのサイトと、YUIKAだって連動していますから





このように↓ワンタップで参考となるサイトはご確認いただけます。




あとは、キーワード自体を、メールで送っておくもよし、
コンテンツをメモにして、メールしておいてもよし。


どこでもキーワードゲッターの場合は、
ツール上にこれらを保存しておけるようですが、
YUIKAはこのように、あなたのPCにメールで送信出来ます。


ね?便利でしょ(^^)


つーことで、ボクがどこでもキーワードゲッターを
購入しない理由も、これでお解りいただけたのではないでしょうか?


ここまで類似しているツールは、さすがに必要無いですからね。


発想自体が非常に似ている戸井さんには、
当然共感もしますので、応援はします。


ただ、これ、購入者限定アフィリなので・・・ね^^;


ボクとしては、こっちを選んでいただきたいなー

元祖!スマホキーワード探索ツールYUIKA






みつおにメールしてみる?



コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ