サイトアフィリライティング寄席とは

現在、メインで取り扱っている、

サイトアフィリライティング寄席ですが、

諸説いろいろあることを承知の上で、

ボクはあくまでも推奨します。

 

 

去年話題になった、サイトアフィリエイト手法に、

市川氏の動画で紹介されていた、

「人気サイト」を作るという方法があります。

 

ボクはこれにも賛成なんですけど、

どうしても塾形式ですと、自ら参加しないと、事の真意が解りませので、

動画の推奨に留めるしかなかったワケです。

 

サイトアフィリエイトの手順など、極一部ですが、

市川氏の考え方や、技法など、参考になるところが多かったですしね。

 

サイトアフィリライティング寄席は、市川氏の手法と、

非常に似ている部分があります。

 

あの「サイトの設計図」部分は、寄席のリサーチ部分として、

受け取ることが出来ますし。

 

つまり、大きく言うと、市川氏のサイトアフィリエイト手順を、

寄席で深堀出来る、とも言えると思うんですよ。

 

 

サイトアフィリライティング寄席は本当に高いのか?

 

価格は販売者が決める。

相場は市場が決める。

 

一般的な価格帯を見慣れた検討者様は、

寄席の価格を「高い」と受け取っているようです。

 

つまり、現在の情報商材市場の相場観と、

山根さんとの相場観に、ズレが生じている、

と受け取るかたも多いでしょう。

 

しかし、それこそが、山根さんの狙いでして(笑)

 

教材の中で、ホンの少しですが、この業界を揶揄しているところがあり、

ボクも全く同じ意見です。

 

サイトアフィリエイトやるのに、

「ボクがコンサルしますから、安心して下さい」

みたいなボケがうじゃうじゃいる業界ですが、

そういう依存心の高い人は、もっと高い教材とかコンサルには、

「これだけの価格のものだから、さぞスゴイんだろう」

などと、勝手に勘違いして、参入します。

 

結果、良いようにあしらわれて、騙されているのにも気がつかない

おめでたい方が多数いらっしゃいます。

 

そういう方は、この位の金額だと、まず疑いますから、

面倒な方をあらかじめ排除出来ますからね。

 

 

山根さんほどの収入があっても、収入が増える分には構わないので、

こういう教材販売をされているのでしょう。

 

いや、もっと言えば、誰に教えても、サイトが被ることもないし、

自分の食いぶちが減るワケでもない。

 

そして、物販アフィリエイターの待遇を、もっと良くするためには、

本当に実力のあるアフィリエイターを、ご縁をつなげて育てたい、

という発想もあるのかも知れません。

 

ボクの仮説があっていたとすれば、この発想にはなんら疑問は無いですよね。

 

 

サイトアフィリエイト寄席で不労所得化が出来るのか?

 

結論から言えば、十分にあり得るでしょう。

 

そこがサイトアフィリエイトの強みであり、

今後、いくらスマホが主流になったとしても、

PCユーザーがそこ減るとは思えないですし、

通販が落ち込んでいくとも思えません。

 

つまり、寄席の手法で、キチンとコンテンツを詰め込んだサイトを、

沢山作っていけば、狙っているキーワードで上位表示しますし、

しかもそれは、購買意欲の高い人を集めるキーワードであり、

そしてサイトには、購買決意を固める仕掛けを施してある。

 

これで、検索順位が落ちないのですから、不労所得化しないワケがありません。

 

なんでこんな単純なことに、みなさん疑問を抱くのか?

 

それが、さっき書いた「この業界の揶揄される部分」に起因しているんですがね。

 

 

サイトアフィリライティング寄席の手順

 

詳細は明かせませんが、とにかく論理的に進められる、

サイトアフィリの王道手法なのですが、そこいらの嘘くさいものとは、

訳が違うんです。

 

リサーチの仕方。

お客様目線の記事の書き方。

売れる記事構成。

強制的に記事が書けてしまう手法。

書けない場合の救助策。

 

サクッと上げても、これだけの有効手段が、惜しげもなく提供されています。

 

ボクが本気になっているのも、これらは全て

「これまでの教材には書かれていなかった」

ことであり、

「ボクが身をもって、体験していること」

ばかりだからです。

 

 

裏ワザ思考から、もうそろそろ抜け出して、安定収入を得て

夢の不労所得を得る為には、やっぱりサイトアフィリエイトが一番です。

 

ツイッターも使わない。フェイスブックも使わない。

ラインなんてもってのほか。

 

ただ、ひたすらサイトを作れば良いのですから、

こんなに楽しくて「楽」な商売は無いんですけどね(^^)。

 

 

サイトアフィリライティング寄席

演題:サイトアフィリライティング寄席

主催:株式会社バリュープロポジション/主演:山根浩二さん/提供:インフォトップ

 

 

みつおへメールしてみる?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ