ネットビジネス界に蔓延する情緒力不足

 

 

部長の年収いくらですか?

 

 

この間、飲みに行ったら、

部下の嫁にこんな質問を受けました。

 

 

久しぶりにこの手の質問を受けました。

実にデリカシーの無い質問です(笑)

 

 

あなたはどう思います?

こういう質問。

 

 

思うに、この嫁の発想は

うちの旦那が、出世したらいくら貰えるのか?

それによって、私がどう働くか決めなきゃいけないから

教えて下さいよ。

 

 

こんな感じでしょう。

 

 

確かに言っている意味は解ります。

 

そして、その手の質問をしてはいけない、

などという法律はありません。

 

 

 

でもさあ・・

 

 

 

 

もう一回聞いときます。

あなたはどう思いますか?

 

 

 

 

ボクは、正直、いい気分はしませんね。

これは、感性の話であり、情緒の部分です。

 

 

 

やや話が反れますが、許可されていることだけやる。

という姿勢は、確かにちょっと消極的すぎます。

 

 

でも、

禁止されていないことなら何でもやる。

これはこれで、度が過ぎていると感じます。

 

 

 

それを言ったら、誰にも迷惑を掛けなければ、

何をやっても良いという話につながりますし、

そうなると、援助交際なんて、双方の合意があれば、

誰にも文句を言われる筋合いは無い。

 

 

超極論を言えば、身寄りの無い、天涯孤独の凶悪殺人犯は、

一般市民が殺してしまっても良い。

ということにもなりかねないです。

 

 

ここを如何に、道徳的に捉えられるか?

が、情緒的な部分だと思うんです。

 

 

ネットビジネス界に蔓延する情緒力不足

 

 

部長の給料いくらですか?

 

 

ボクには、この質問と同じように聞こえるのが

 

 

「これやれば、月30万円稼げますか?」

「初心者でも、半年後20万円稼げる商材を教えて下さい」

「せどりとか投資より、アフィリエイトの方が良いですか?」

 

 

という質問。

 

いや、良いんですよ。別にこの手の質問は。

 

 

ビジネス初心者さんというよりも、

この業界の初心者さんであれば、

気持ちは十分解りますからね。

 

 

問題は、こういう質問をしておきながら、

返信をしたボクのメールに、何のレスも無いこと。

 

 

これは、業界初心者だからどーのこーのという

話では無く、人としての情緒的問題。

 

 

「私はこういう質問をしたけど、みつおさんの返事はこうだった。

だからこう返事をしよう」

 

 

という発想に及ばない人。

これが問題です。

 

 

部長の給料・・・の質問と同じに聞こえる、と書いたのは、

この手の質問をしてくる方の多くが、ボクの返信に対して、

再返信をしてくれない。という事実があるから。

 

 

心が折れやすい人だと、こういうことがあるから、

情報商材アフィリエイトに嫌気がさすんででしょうね

 

みつおへメールしてみる?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ