「教えます」の違和感

 

そろそろこっちも更新しなきゃなんねーな。

 

今、書くネタは山ほどあるけど、ここに力入れてもしかたねーから、

適当に本音トークを少しばかり。

 

よくさあ、ブログとかセールスレターで

「●●の秘密、教えます」

っていうコピー、見るでしょ?

 

これにあなた、違和感を覚えませんか?

 

 

もっと言うと、こういう物の言い方をする人間を蔑みつつ、

手前も同じ感性で「本当の基礎教えます」だって(笑)

 

ボクには、この「教えます」っていう表現が妙に鼻につくんです。

 

教えますってのは、教えて下さいっていう人がいて、

初めて使って良い言葉だとおもうわけ。

 

それを、サイト、つまり「待ち」の状態で用いるのは、

自信過剰を通り越して、只のお節介だわな。

 

ちょっとでも常識があるのなら

「お伝えします」になるだろうし、もうちょっと気どっても

「発信しています」で良いでしょう。

 

それをどっかのせんせーに教わったんだか、

気付かずに使っているんだか解りませんけど、

いけしゃーしゃーと、教えます!だって。

 

こんなの、情報業界の極めてアングラな世界だけで

今だけ通用するものですからね。

 

覚えておいて下さいね。

 

みつおへメールしてみる?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ