効率を求め過ぎると駄目な理由

今日は雑記を。

 

中田さんのメルマガ読者様であれば、

今日のメルマガを再度読み直して欲しいですね。

 

特に、まだ稼ぎの柱を作っていない方は必見です。

 

引用は出来ませんので、要約させていただくと、

独立(起業)して2年位は、アフィリエイト、オークション、

せどり、ウェブ作成など、いろいろな事に手を出して、

焦点が定まっていなかったと。

 

でも、その経験があるから、その後、投資先が見えて、

そしてその投資のさじ加減も「感覚的に」解るようになる。

 

そうです。

 

 

そして、最後は

 

最初から効率を求めるのは、一番効率が悪い。

 

で結ばれています。

 

これが実に的を射ていると感じます。

 

 

ボクもこの意見は大賛成です。

 

オークションでもアフィリエイトでもそうなんですけど、

サポートをしていると、とにかく結果を急ぐ為なのか、

成功者とマルっきり同じことをすることが、

成功の為の最短距離だと勘違いしている方が多いです。

 

いや、真似をすることは多いに結構。

それもボクは賛成なんですよ。

 

そして、マニュアル通りに作業を進めること。

これも、実践開始当初は推奨していることですので、

やって欲しいことなんです。

 

でもね、そこを拡大解釈してしまう方、

もしくは誤解をしてしまう方が非常に多いの。

 

ボクが作るマニュアルは、経験がモノをいう場合は

その旨書いてあります。

 

愚直にマニュアルに沿った作業をすれば良い場合は

その旨も書いてあります。

 

ここを勘違いして、経験を積まないうちから、

マーケットやノウハウを解った気になってしまい、

ケガをしてしまったり、マニュアル通りに作業をせず、

独自の路線にひた走ってしまったり。

 

その全ての方に言えるのが

「効率を求め過ぎて、遠回りしている」

ということです。

 

 

情報教材を購入したら、とにかく穴が開くほど読んで下さい。

一日で3回読んだからって、読んだ気になってはダメです。

最低でも1週間に3回、出来れば毎日1回は読む。

 

そして、実践を繰り返す。

行き詰ったら、再度マニュアルを読みかえす。

 

これを3ヵ月位掛って実践すれば、ある程度評判の良い

教材であれば、概ね成果は出るはずなんです。

 

少なくともボクが推奨するノウハウであればね。

 

みつおへメールしてみる?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト管理人のみつおです。




アラフォー時代に、ネットビジネスの魅力に引き寄せられ、気が付けば40を超え会社を設立。
ついには専業にまでなってしまいました。
世のお父さん方の味方になるべく、手軽に稼げる情報から、ガッツリ稼げる情報を発信して、ともに「らしい人生」を謳歌したいですね。

みつおはメールをお待ちしています。



ということで、ネットビジネスのお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい(^^♪
(早ければ10分以内に、遅くとも36時間以内にお返事しています)

賢威:それはベストセラーテンプレート

サイトアフィリエイター必須ツール

このページの先頭へ